【新たなマネタイズ】YOUTUBEの新機能「Super Chat」とは?

視聴者がリアルタイムで送金できるシステム

ライブ配信中、視聴者がチャット画面でリアルタイムで支援金を送金可能になるとのこと。

これにより、視聴者にとって有益だが評価のされにくかったコンテンツなどにおいて、動画配信者はより簡単にマネタイズ出来るようになりそうですね。

実装後はライブ配信中のチャットウィンドウ右下に、「$」マークが追加。ここから視聴者が任意の金額を、コメントとともに配信者へ送金できる仕組みです。送金後は金額に応じた期間、額面がチャット上部に表示(最長5時間)。配信者はマネタイズ手段として利用でき、視聴者はコメントを目立たせ、配信者と密なコミュニケーションをとれます。

出典:ねとらぼ

似たようなシステムで『視聴者ファンディング』もある

視聴者ファンディングが有効になった動画には、隅にハートマークのアイコンが表示される。投稿者に寄付したい視聴者はアイコンをクリックし、支払う金額を選択 。この際動画にコメントを残すこともでき、書き込んだコメントの横には寄付したことを示す特別なバッチがつけられる(金額は公開されない)。支払いはGoogleウォレットで行うので登録が必要。またファンディング機能の利用は動画からだけでなく、投稿者のチャンネルページ「サポート」からでもできる。

出典:ねとらぼ

『視聴者ファンディング』では、利用中のYouTubeアカウントに承認済みとなったAdSenseアカウントが関連付けられていることや、電話でアカウントの確認が済んでいることなど、一定の条件を満たすことでこの機能を使用できるようになっているが、「Super Chat」ではどのような規定を設けるのでしょうか?

感想

「視聴者が有益と感じたライブ配信者にお金が払える」

とてもシンプルな方法でお金のやり取りが行われます。

これに対して様々な意見があるようですが、違法行為や一般的に考えてトラブルの原因となり得るような動画に支援金が払われないような規定を設けるはずですので、安心していいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする