照国周辺の沢山の楽しい場所や面白い物を観光! 

鹿児島の中心街から歩いて直ぐの場所に、鹿児島の様々な歴史を学べる場所があります。

まず、鹿児島で最も重要な神社とされている照国神社を見つけることができます。

照国神社は1864年に創られた神社で、鹿児島でとても有名な薩摩藩主シマヅナリアキラに捧げられた神社といわれています。

巨大な鳥居(ゲート)が目印で文化と自然が混ざりあい、とても平和な気持ちにさせてくれます。

照国3 照国2照国1

神社へ行くと、右側に公園があります。

公園には、ナリアキラ、ナリアキラの兄弟ヒサミツ、ナリアキラの甥っ子タダヨシの像があります。

彼らは、日本で最初のモールス信号を送ったことでも有名です。

公園を散策し、もっとエネルギッシュになりたい時には、丘の上を歩きながら街の美しい景色を楽しむ事も出来ます。

照国5照国4

ウォーキングトレイルや散歩を続けていると、一風変わった通りに出ます。

通りにはいくつかの小さなレストランがあり、そこでランチに日本食を食べたり、飲み物を飲んだりなど、歩いた後のリラックスやリフレッシュしたりするのに最適な場所となっています。

照国6

そこから、右側にある通りの1つを行くと、主要道路へでることができます。

主要道路のコーナー(角)には、木々に囲まれたサイゴウタカモリの像があります。

これは非常に重要な記念碑なので、鹿児島へ来た際は見逃してはならないものです。

サイゴウは明治維新の指導者であり、明治天皇により大変信頼されていました。

もしまだ散策してみたいという気持ちがあれば、サイゴウの像の横に観光情報センターがあります。

そこには、沢山の鹿児島で訪れるべき場所の情報がいくつかの言語で掲載されています。

スタッフの対応言語は日本語のみですが、あなたが鹿児島を楽しめるようにとてもに親切に対応してくれます。

グラフィックス7照国7照国8

記事提供:Melinda 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする