【初心者の英語の備忘録】Soについて

英語を習ううえで基礎はとても大事になります。

ここでは、英語初心者(著者も含め)が分かりやすいようにまとめたいと思います。しかし、いかんせん初心者がまとめたものなので、間違っている場合や、ニュアンスが異なる場合がありますのでご容赦ください。

Soはたくさんの意味がある

soは『そのように』の意味

私もそう思うよ

I think so

そうだといいな

I hope so

soは『~だから』の意味

私たちは家に行くのが遅れたので、今走っています。

They dilayed to go home, so they run now.

だから外に行かなかった

It’s rain, so I don’t go out

soは『とても』という意味

めっちゃかっこいい!

So cool!

とても簡単だよ

It’s so easy

ほんとうにありがとう

Thank you so much

他の表現

so and soは『だれだれ』の意味

口だけの人がいる、誰かさんのような。

There is a person who just saying that ,looks like Mr so and so.

so far as I can tellは『多分』の意味

多分、彼女は今のところ死んでいない

So far as I can tell, she didn’t die so far.

まとめ

soには、たくさんの意味があることが分かった。

文頭に出現するのか、文中・文末に出てくるのか、その位置によって文章の内容が変わるので根気強く覚えていかないといけない。

しかし、頻出する単語なのでこれを覚えられると会話の表現がより深くなることには間違いないと思う。

これを機に少しづつ他の単語も覚えていこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする