これから社会人になる君へ

これから社会人になる君へ。

これから夢と希望をもって社会人になっていく人へ。
人は誰しも、どこかで自分だけは特別だと思っています。

そう思っているあなたへ。

まず、言っておくことがあります。

どんな優秀な人でも、社会に出てわかることは、自分はただの人だった。
そして、40歳になってわかることは、やっぱり自分は、ただの人だった。

それを踏まえて、どんな会社に入ればいいのか?
学生生活に比べて、社会人生活はずっと長いです。

たとえ大きな会社に入ったとしても、社会では色々なことが起こります。
人気企業ランキング上位にいる会社が10年後、なくなっているケースも良くあります。
嫌な上司にあたって、会社を辞めたくなることもあるでしょう。

だからこそ、仕事を選ぶときは、自分の能力が上がる仕事を選んで下さい。
どんなに給料が高くても、能力が上がらない仕事は、すぐに別な人にとって代わられます。

人との関りを大切にしてください。
お金が歩いてくるわけではありません、人がもって来るのです。

お金を貯めたかったら、毎月1万円貯めるのではなく、
貯めるのは5千円にして、残りの5千円は会社に役に立つことを勉強してください。

会社で必要とされる人になったら、より多く稼げるようになります。
お金は人の役に立って、はじめて稼ぐことが出来ます。

人生では、嫌な人に会うこともあります。
そういう時は、積極的にその人から離れましょう。

それでも、どうしても離れられない時は、その人に親切にしてあげてください。

この世は、嫌な人に、いかに親切にするかの修行の場です。
「嫌な人には、親切に出来ない!」その気持ちわかります。
簡単には出来ません、だから修行なのです。

あなたの評価は、あなたではなく他人がすることだから。

人がよってくる人になれば、それだけで成功と言えます。
逆に、お金が稼げても、人が去っていく人は成功とは言えません。

自分の半生を振り返って感じたことを書いてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする