【初心者の英語の備忘録】『be going to』 と『will』の未来形について

英語を習ううえで基礎はとても大事になります。

ここでは、英語初心者(著者も含め)が分かりやすいようにまとめたいと思います。しかし、いかんせん初心者がまとめたものなので、間違っている場合や、ニュアンスが異なる場合がありますのでご容赦ください。

前回は『not』の否定文について紹介しました。

【初心者の英語の備忘録】『not』の否定文について

『be going to』はすでに決まっている未来の予定を表す!

『主語』 + 『be動詞 going to』  +  『動詞の原形』  =  〇〇する予定

主語とは、『I』『He』『She』『They』『It』『You』『マイケル(人の名前)』などの、文章の主人公です。

be動詞は 『am』『is』『are』を使います。主語によって変化します。

【初心者の英語の備忘録】am、is、are、was、wereの5つのbe動詞について

動詞の原形とは三人称単数の【He・She・my teacher など】に使われる『s』や、過去形に使われる『ed』などがつかない元の形のことをいいます。

例文:

日本語:私は泳ぐ予定です(つもりです)

↑すでに決まった予定だから『be going to 動詞の原形』を使うんだと分かる
↑I(私) の be動詞は 『am』を使うんだと分かる
↑動詞であるswim(泳ぐ)の原形を使うんだと分かる

英語:I  am  going  to  swim

例文:

日本語:私は泳ぐつもりはありません(泳ぐ予定はありません)

↑すでに決まった予定だから『be going to 動詞の原形』を使うんだと分かる
↑否定文(ありません)なので『be動詞の後にnot』を使うんだと分かる
↑I(私) の be動詞は 『am』を使うんだと分かる
↑動詞であるswim(泳ぐ)の原形を使うんだと分かる

英語:I  am  not going  to  swim

【初心者の英語の備忘録】『not』の否定文について

例文:

日本語:あなたは泳ぐつもり

↑すでに決まった予定だから『be going to 動詞の原形』を使うんだと分かる
↑疑問文(?)なので『be動詞と主語の語順を逆にする』ことが分かる
↑I(私) の be動詞は 『am』を使うんだと分かる
↑動詞であるswim(泳ぐ)の原形を使うんだと分かる

英語:Are  you  going  to  swim?

例文:

日本語:彼は泳ぐつもりです

↑すでに決まった予定だから『be going to 動詞の原形』を使うんだと分かる
↑He(彼) の be動詞は 『is』を使うんだと分かる
↑動詞であるswim(泳ぐ)の原形を使うんだと分かる

英語:He is  going  to  swim

『Will』は憶測や予想を立てるときを表す!

『be gouing to 動詞の原形』では、すでに決まった予定を表していました。

『will』は主人公の予想や憶測を表します。(確率が高いとき)

『主語』 + 『will』 + 『動詞の原形』 = 〇〇するだろう

※will の短縮形は『’ll』(I’ll, You’ll, He’ll, It’ll など)

※否定文はwillの後にnotがつく『will not』、短縮形は『won’t』

例文:

日本語:彼は歌うだろう

↑予想しているので『will 動詞の原形』だと分かる
↑動詞(sing)の原形を使うんだと分かる

英語:He  will  sing

例文:

日本語:彼は歌ないだろう

↑予想しているので『will 動詞の原形』だと分かる
↑否定文なので『will の後に not』を使うんだと分かる
↑動詞(sing)の原形を使うんだと分かる

英語:He will not(won’t)  sing

【初心者の英語の備忘録】『not』の否定文について

例文:

日本語:彼は歌うかな

↑予想しているので『will 動詞の原形』だと分かる
↑疑問文(?)なので『will と 主語 が逆になる』と分かる
↑動詞(sing)の原形を使うんだと分かる

英語:Will  he  sing?

例文:

日本語:俺は帰って(戻って)くるさ

↑予想しているので『will 動詞の原形』だと分かる
↑『be back』=『帰る(戻る)』と知っている必要がある。
↑映画『ターミネータ2』の名言だとわかる。

英語:I’ll be back

まとめ

すでに決まっている予定の場合

『主語』 + 『be動詞 going to』  +  『動詞の原形』

「〇〇する予定です」「〇〇するつもりです」「〇〇するよ!」

予想や憶測の場合

『主語』 + 『will』 + 『動詞の原形』

「〇〇するだろう」「〇〇でしょう」

未来の良い方を覚えましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする