ラーメン王と地域おこし

第三回鹿児島ラーメン王決定戦に行ってきました。

私が食べたラーメンは、TAKETORAと金斗雲を食べたのですが、
なんと、大会1位はTAKETORA、5位が金斗雲でした。
ラーメン1
1位:TAKETORA

ラーメン2
5位:金斗雲

2つを食べ比べてみると、TAKETORAは野菜の具が多くさっぱりして美味しかったのですが、
スープは、金斗雲のほうが美味しかったです。

ということで、TAKETORAのラーメンを金斗雲のスープに入れて食べました。
こんな食べ方が出来るのは、一斉にラーメン店が集まる、こうしたイベントくらいですね。

さて、こうしたイベントをすると、沢山の人が集まり、町が賑わいます。
多くの人が消費することで、経済が活性化します。

多くの人が消費することは、それは誰かの収入になるのです。
収入には税金がかかるので、収入の一部は、一旦、国が吸い上げ、それを貧しい人に分配します。

再分配される仕組みがあるので、国民は安心して暮らせるはずですが、
中には不安を抱えている人もいます。

むしろ、不安を抱えている人のほうが多いかもしれません。

不安を抱えている人は、節約をします。
あなたの節約は、誰かの収入を減らしています。
収入が減ると、税金が減り、再分配が少なくなり、富めるものは富、貧しいものはより貧しくなります。

世界的に見て、圧倒的に恵まれている環境にありながら、
不安を感じている人が多いのは、不安を煽って国民を間違った方向に進める人がいるのです。

しかも厄介なのは、彼らは”我こそは正義”と思ってやっているのです。

1億円持っていて、毎月減っていくよりも、
100万円しか持っていないけど、50万円使って、50万円入ってくるほうが、豊かに暮らせます。

お金をもっていると、お金持ちになれますが、心の豊かさは買えません。
みんなで、お金を回していくほうが、周りの人たちも豊かになり、豊かな人たちに囲まれたあなた自身も豊かになります。

みんなで豊かな人生を楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする