夏休みの鹿児島観光ならココ!地元民が教えるおすすめスポット7選!

鹿児島といえば南国の島。

夏休みに鹿児島に観光したいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、生まれも育ちも鹿児島の私がおすすめの観光スポットを紹介していきたいと思います!涼しくなれるオススメスポットを厳選してみましたので、家族や恋人・友人と一緒に爽やかに旅行しちゃいましょう♪

むじゃき

鹿児島のスイーツといえばコレ!

かき氷に練乳ミルクをたっぷりかけ、色とりどりのフルーツやゼリーで盛り付けられた『しろくま』ですね!

鹿児島の商店街『天文館』のアーケード沿いにあるしろくまの老舗が『むじゃき』です。店頭には看板娘ならぬ、看板熊の大きい白くま人形が座っていますよ!

しろくまのほかにもたくさんの食べ物がありますが、やはりここに来た観光客のほとんどがしろくま目当て!

かき氷のキーンとした冷たさと練乳の甘さ、フルーツの酸味がたまりません!

市街地にお店を構えているので、ショッピングや休憩施設もたくさんあって、家族や友人・恋人と鹿児島を見回るにはもってこいですよ!

熱くなった身体をしろくまでヒンヤリさせてみませんか?♪

営業時間など、詳しくは公式サイトからご確認ください。

数学カフェ サンデコ珈琲

鹿児島名物のしろくまは色んな姿に変わって、鹿児島県民を楽しませています!

みなと大通り公園ちかくにある『数学カフェ サンデコ珈琲』では、食べるのがもったいないほど見た目が超キュートなしろくまがいるんです♪

このお店は、昼間は喫茶店で、夜は数学塾を営んでいるというちょっと珍しいお店。

だから名前が『数学カフェ サンデコ珈琲』と2つ付いているんですね!

店内にも塾を開いている様子がうかがえるアイテムがあり、数学の簡単なテストや、数学の教本などが置いてあるんです。なのでお客さんの中には料理を待っている間に問題を解いたり、本を読んだりして過ごす方もいるくらい!

食事と数学が同時に楽しめる一風変わったカフェなので家族連れの方からも大好評です♪

ちなみにお店は2階にあり、カラフルな蝶のデザインが目印です。

営業時間など、詳しくは公式サイトからご確認ください。

いおワールドかごしま

ジンベエザメやサツマハオリムシなど錦江湾から南西諸島の生き物500種3万点を見ることができる鹿児島一番の水族館!

錦江湾に棲んでいる生き物を展示しており、入口すぐのエスカレーターを上がって真正面に構える『黒潮大水槽』のなかには、地球で一番大きな魚の『ジンベエザメ』が優雅に泳ぐ姿を見ることができます。

※ジンベエザメ(7代目:ユウユウ)は放流致しましたので、2018年5月現在からは水族館でその姿を見ることはできません。また、新しいジンベエザメを見られる時期は未定となっております。

水族館の入り口近くには、ナマコやヒトデに触れ合える体験コーナーが設けてあるので、珍しい海の生き物と直接触れ合えて、お子さんも一緒に楽しむことができますよ!

また、イルカショーや電気ウナギのイベントも随時開催されていて、夏にぴったりの観光スポットになっています!

営業時間など、詳しくは公式サイトにてご確認ください。

ちなみに、期間限定で30名限定で水族館に留まることもできちゃいます♪

スポンサーリンク

石橋記念公園

かつて鹿児島には5つの大きな石橋が架けられていました。

しかし、1993年の記録的な大洪水(8.6水害)により、5つのうち2つの石橋が流され、市街地である天文館までも水浸しとなり、甚大な被害となりました。

そこで鹿児島市では、由緒ある石橋を保存するべく、点在していた残り3つの石橋を一カ所へと集め保存する流れとなりました。これが『石橋記念公園』です。

石橋記念公園には、この3つの石橋の他に、記念館も建てられており、石橋にまつわる歴史や資料を見ることができます。

また、石橋の下には川を模した水が流れているので、夏場になると家族連れで水遊びにきている方で賑わいます。

鹿児島の歴史と景色が美しい石橋記念公園に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?♪

唐船峡

夏の料理と言えば『流しそうめん』ですね!

しかし、鹿児島は流しそうめんではなく、『そうめん流し』で有名なんです!

そんなそうめん流しが楽しめる大人気の場所が『唐船峡』です。地元鹿児島県民なら一度は行ったことがあるくらい定番のスポット。

中でも鯉を使った汁物料理の『鯉こく』は、水の都百選に選ばれたこの地で育った鯉で、臭みもなく絶品。流しそうめんとよく一緒に食べられています。

施設内でニジマスや鯉が放流され、すぐ目の前を泳いでいるので、子供がはしゃいでいる姿をよく見かけます。

自然に囲まれながら食べる冷たいそうめん流し、一度は行くべきおすすめのスポットです♪

営業時間など、詳しくは公式サイトでご確認ください。

知林ヶ島(ちりんがしま)

指宿エコキャンプ場から海側へ歩いていくと、目の前に知林ヶ島が見えてきます。

そして是非体験してもらいたのが、3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時にしか現れない超レアな砂の道こと『ちりりんロード』を渡ること!

ちりりんロードを歩きながら感じる潮風と目の前に広がるロマンティックな景色がなんとも最高なんです!

家族連れも多いのですが、知林ヶ島は縁結びの島とも言われているので、カップルで楽しむのも良いですね!

夏の暑さも潮風で和らぎますし、絶対に行くべきおすすめの観光スポットです!

ちりりんロードが現れる時間帯など、詳しくは公式サイトでご確認ください。

雄川の滝

よく鹿児島の観光名所としても取り上げられる雄川の滝。

大河ドラマ『西郷どん』のオープニングに映し出されたことから、一気に話題になった場所でもありますね。

駐車場から雄川の滝までは1200mあり、渓流をトレッキングしながら登っていくので動きやすい服装がベストです。

道中もさることながら、雄川の滝は実際に行ってみると予想以上におおきく、まさに雄大な滝といった印象です!

トレッキングした汗も忘れるほどに圧巻のおすすめスポットです!

ちなみに駐車場までの道のりは、2018年5月現在整備が進行しておりますが、それでもかなり狭く険しいので、運転には十分注意しましょう。

天候によっては立ち入れない場合もあるので、詳しくは公式サイトからご確認ください。

いかがでしたか?

今回は夏の鹿児島観光にぴったりのオススメスポットを紹介しました!

この他にもたくさんの観光名所や美味しい特産物がありますので、夏休み中に是非鹿児島を満喫して、楽しんでみてくださいね!♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする