アースデイ鹿児島2018開催決定!日程や内容は?

アースデイ鹿児島2018が開催されるという事で、個人的に恥ずかしいことですが、「アースデイって何?」と思い調べてみました。

アースデイとは?

アースデイ(別名:地球の日、英:Earth Day)とは、地球環境について考える日として提案された記念日です。4月22日のアースデイが広く知られているほか、それ以外の日のアースデイも存在します。

アースデイかごしまは、地球環境について考える日であるアースデイにちなみ、テンパークで開催するイベントです。フェアトレード商品、野菜、米などの物販ブースや、オーガニックフードやスィーツといった軽食のブースが並びます。また、ミュージシャンによるライブや手作り体験のワークショップも行われます。さらに、不要になった学用品のリユース等のリサイクル企画や、普段食べている野菜等の種について考える種の交換会も実施。

芝生の上でゆっくりと、食べて遊びながら環境について考えることができるイベントです。

※フェアトレードは、途上国の生産者と継続的に公正な価格で取引を行う事で、生産者が持続的に生産を行い、生活の向上ができるように支援する取引の方法です。

アースデイ鹿児島は今年で28回目だそうです。個人的にアースデイを知らなかった事、今まで27回も開催されていたのに気付かなかった事。反省と同時にビックリです!

今回は4月1日~4月21日をアースウィークとし、アースデイへつなげるという昨年に引き続きのプレイベントが開催されます。

◇アースデイかごしま2018◇の詳細

日程:2018年4月22日(日)

時間:10:00~16:00

会場:鹿児島中央公園(テンパーク)

内容:出展・ワークショップ・ステージなど

※小雨の場合は縮小開催、荒天の場合は中止となります。

プレイベント:アースウィーク(4月1日~4月21日)

特別企画:種の交換会(当日会場で開催)

出店者のご紹介

お食事&おやつ

作楽・地球畑カフェ・スパイシー斎藤・マルマメン工房・エジプト料理アッシャムス・壺焼き芋てるてる・Pizza Cap・森のパン屋 ふくろうのパン他

※一部紹介です。

物販・ワークショップ・展示

かえるすたいるyamada野菜・つるさね農園・うちだ自然農園・NPOかごしま食の家族・ビッグイシューかごしまサポーターズ・地球畑・やさい村・ホメホメクラブかごしま・工房まる・木こり屋・虹のアトリエ・他

※一部紹介です。

ダンボール製のミニチュアハウス作りのイベント紹介

のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。好みの材料を貼り付けたりクレヨンなどで装飾します。

場所:中央公園(テンパーク)

日時:2018年4月22日(日)

時間:10:00~16:00

参加費:800円から1,500円

※種類によって異なります。

ご予約不要:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能です。

個人的に一番注目したのが、特別企画の種の交換会です。

昨年の交換条件として、持ち帰った種は大切に育てる事。

持ち帰った分の種を来年の交換会に持参し譲ってくれた人に返す事。でした。

興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする