【初心者の英語の備忘録】動詞の『want』について

英語を習ううえで基礎はとても大事になります。

ここでは、英語初心者(著者も含め)が分かりやすいようにまとめたいと思います。しかし、いかんせん初心者がまとめたものなので、間違っている場合や、ニュアンスが異なる場合がありますのでご容赦ください。

『Want』は『欲しい』の意味

私はいくつかのリンゴが欲しい

I want some apple

私はあなたが欲しい

I want you

『Want to ~』は『~したい』の意味

文章中に動詞は原則1つしか登場できない。

「私は寿司が食べたい」は「食べる」と「~したい」の2つの動詞が入っている。

このようなときは『to』を使う。

私は寿司が食べたい

I want to eat the Sushi

あなたは一緒に泳ぎたいの?

You want to swim together?

『want』を使った受け答え

女「このペン欲しい?」

Do you want this pen?

男「なんで?」

Why?

女「新しいのを買ったからもう使わないの」

Becaue I bought new one, so I won’t use this anymore

男「うーん、、欲しい。」

Well…  I want it.

男「うーん、、要らないかな。」

・Well… No thank you.

・Well… I don’t need it.

しゃべり口調では『want to』を『wanna』と言う

口語訳すると、『want to』は『wanna』と言い換えることができる。

ただし『wants to』は『wanna』にはならない。

『want』はそのまま『want』。

『want to』だけが『wanna』となる。

私は映画を見たい

I wanna watch the movie

彼は向こう側で泳ぎたいの?

Does he wanna swim over there?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする