ドン・キホーテが新商品『カンタン Pad3』を発売!外国人がよく来る3つの理由

ドン・キホーテがプライベートブランドの新商品として、アンドロイドタブレット『カンタン Pad3』を平成28年11月25日より発売開始しました。

『カンタン Pad』シリーズも第3弾まで発売されたところを見ると、大好評の商品だという事がわかりますね!

今回発表された『カンタン Pad3』は、前シリーズのものよりもハイスペックになっているようです!

それにもかかわらず、前シリーズと値段が同じだというのですから、さすが『格安の殿堂』といったところですね。

それでは気になる値段やスペックなどを見ていきましょう。
また、ドン・キホーテに外国人が多い理由も紹介します。

スポンサーリンク

カンタン Pad 3について

名前の由来

タブレットを複数台購入した方や、インターネット初心者でも【カンタン】に使用できるように、機能を必要最低限に絞り込んだ商品です。

最初からカメラやSNSなどの基本的なアプリがインストールされているほか、人気アプリの使いたい放題サービス『アプリ超ホーダイ』(月額有料)もインストールされています。

価格

前シリーズから変わらず6,980円(税抜)

【情熱価格】は 2009 年 10 月に“お客さまの声をカタチに”をブランドメッセージとして 誕生したドン・キホーテプライベートブランドです。オレンジカラーの元祖【情熱価格】は 「価格訴求ブランド」をコンセプトに、驚きの安さを提供することに特化した商品群です。 日々の暮らしに欠かせないラインナップを中心に、お客さまの「もっと安く」にお応えします。

出典:http://www.donki.com/updata/news/

このような方針からこの安さで提供されているのですね!

スペック

 

カンタン Pad 2

カンタン Pad 3

発売日

2015年3月9日 2016年11月25日

価格

6,980円(税抜) 6,980円(税抜)
CPU

Dual Core (1.2GHz)

Quad Core (1.3GHz)
RAW 512MB DDR 3

1 GB DDR 3

OS

Android4.4

Android6.0
メモリ(内臓)

8GB

8GB
解像度 1024×600 px 1024×600 px
カメラ 0.3Mpx(前面)

0.3Mpx(前面)

0.3Mpx(背面)

バッテリー 2300mAh

2500mAh

HDMIケーブル 付属(TV出力用)

付属(TV出力用)

本体容量 約296g

約274g

スポンサーリンク

なぜドン・キホーテに外国人が多い? 

品ぞろえが豊富すぎる!

日用品・衣料品・食品・家電製品・玩具・生鮮食品と、売っているものがとにかく豊富!

外国でしか購入できないような食品もあり、外国人にとって馴染みのある商品を揃えています。

また、電化製品・化粧品・玩具など日本らしい商品をお土産として購入できるというのも集客につながっているようです。

深夜も営業!

観光ツアーなどで時間に制限がある訪日客がフリーになれる時間帯は夜からですが、普通のお土産屋さんは深夜まで営業している所は少ないです。

しかし、ドン・キホーテは早朝以外ずっと営業していますし、※一部地域を除く 繁華街に店舗があるおかげで、お土産を買いに来る外国人が後を絶たない状況となっているようです。

外国人へのこまやかな配慮!

ドン・キホーテがやっている外国人への配慮はたくさん見受けられます。

言語別に店内放送

日本語のほかにも、中国語、韓国語などで流れます。

この放送だけでも、外国人のお客様を大切にしている事が分かりますね。

商品のPOP

商品のイラストが分かりやすいので、日本語が読めなくてもある程度理解できるようになっています。

また、商品価格を一番強調しているので、値段がいくらなのか一目で理解できます。

これらの工夫で、外国人が買い物しやすい環境を整えているようです。

無料Wi-Fi

外国人が気軽にインターネットを利用できるよう、無料wifiを全店舗に設置しているようです。

コンビニや喫茶店、新幹線でも設置されるなど外国人のための環境づくりが広がっていますね。

まとめ

カンタン Pad 3はお手頃な値段なので、タブレットとはどういうものなのか試しに買ってみるのもいいかもしれませんね!

ドン・キホーテは日本人にも外国人にも大人気のお店という事が改めてわかりました!

是非この機会に立ち寄ってみてはいかかでしょうか!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする