2018年|鹿児島の桜が3月17日(土)開花しました!

鹿児島の桜が3月17日(土)開花しました。

平年より9日早く、観測史上最も遅かった去年より19日早い開花で、1953年の観測開始以来2番目に早い開花となりました。

※「桜の開花日」とは、標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日です。

鹿児島の桜「満開予想」は3月26日、「見頃予想」は3月25日~4月1日だそうです。ちなみに、昨年(2017年)の鹿児島の桜の開花日は4月5日、満開日は4月15日でした。

※例年の鹿児島県の桜の開花日は3月24日。満開日は4月5日。過去もっとも早い開花日は2013年3月15日。もっとも遅い開花日は2017年4月5日。もっとも早く満開を迎えたのは2013年3月26日。もっとも遅い満開となったのは2017年4月15日でした。

毎年、花見客で賑わう甲突川湖畔の桜の花見情報をお知らせします。

花見場所:甲突川左岸・右岸緑地(高見橋から天保山橋まで)

花見期間:平成30年3月23日(金曜日)~平成30年4月8日(日曜日)まで

禁止場所:通路、遊具広場、病院の前、展示パネルの周辺など。

※また、藤棚に雨よけシートをかけたり、藤棚の下でのバーベキューをするなど、花見に来て樹木を傷つけるような事はしないでください。

花見の際のお願い

  • 場所取りは花見の当日のみ

※場所取りはシートを広げるだけにしてください。(ロープ、ビニールほも、鉄筋の棒、石、コンクリートブロックは使用禁止です)

  • 花見(宴会)は午後10時までに後片付けまで済ませて下さい。

※午後10時以降の花見(宴会)は禁止します。午後10時になると、一部の照明を除き消灯しますので、早目の後片付けをお願いします。

  • ゴミは各自お持ち帰りください。

※やむをえず園内のゴミステーションへ出すときは、確実な分別をしてください。

  • 花見の期間中は炭火使用可

※バーベキューなどの器具は、公園施設や樹木への影響の少ない器具を使用し、消し炭は必ず持ち帰って下さい。

注意:高見橋から天保山までの甲突川左岸・右岸緑地以外での公園では、花見の期間中でも火は使えません。

  • 公園には駐車場はありません。

※公園の周りは駐車禁止区域です。駐車違反となりますので路上駐車はしないでください。公園内への駐車も禁止です。

  • 付近住民へのご配慮をお願いします。

※公園周辺には住宅も病院もあります。カラオケなどの音量は小さめに、発電機などの使用はご配慮をお願いします。

※鹿児島市情報参照

鹿児島県のお花見人気10位まで紹介します。

1位:観音ヶ池市民の森

特徴:周囲一帯をピンクに染める1000本の桜

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

夜桜:ライトアップは19:00~22:00となっています。

2位:丸岡公園

特徴:霧島山を一望する絶好のお花見スポット

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

夜桜:ライトアップは19:00~21:00(7分咲き~満開時、ただし天候による)

3位:忠元公園

特徴:提灯のほのかな灯りに浮かび上げる幻想的な夜桜

例年の見頃:3月中旬から4月上旬

夜桜:ライトアップ開催予定(2018年3月下旬~4月上旬)

4位:寺山いこいの広場

特徴:子供たちにうれしい施設がいっぱい

例年の見頃:3月中旬~3月下旬

5位:名勝 仙巌園

特徴:桜島を一望できる庭園は、2月上旬から桜のシーズン

例年の見頃:2月上旬~4月上旬

6位:藺牟田池県立自然公園

特徴:海抜295mの湖畔に広がる約500本の桜

例年の見頃:3月中旬~4月中旬

夜桜:ライトアップは日没~22:00

7位:魚見岳

特徴:桜が咲き競う山頂から市街を一望

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

8位:桜島自然恐竜公園

特徴:公園に訪れる人を出迎える桜並木

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

9位:溝辺上床運動公園

特徴:霧島連山や桜島を望む高台がピンクに染まる

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

10位:霧島神宮

特徴:高千穂峰のふもとに鎮座する豊作と家内安全の神様

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

今から一番見頃を迎える桜の季節です。満開の桜が散り始めるのは、開花からたった一週間程度だそうです。

はかなくも美しい桜の絶景を見逃さないように、お花見の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする