2017年のトレンド鍋4選!他 冷え性や疲れ目に効く鍋を紹介!

この時期になると特に人気の鍋料理。みんなで箸をつつき合い和気あいあいと食べられ、家族や仲間と囲む楽しさは格別ですね。

鍋料理とは、総菜を食器に移さず、調理に用いた鍋に入れたままの状態で食卓に供される料理のこと。

そんな鍋にもトレンドがあるようです!2017年に食べてみたい鍋を紹介したいと思います。

また、体調を改善できる鍋や九州各地の鍋も紹介します!!

鍋の歴史

近代以前の日本の住居には、台所にあるかまどとは別に、調理のほか照明や暖炉を兼ねた囲炉裏が用意されることが多く、そこで煮炊きした料理を取り分けて食べることは日常的に行われていた。

18世紀後半になって、囲炉裏の無い町屋や料理屋で火鉢やコンロを使用した「小鍋仕立て」という少人数用の鍋が提供され、鍋から直箸で何人かがつつくという現在見られる鍋料理が発達したが、社会的風習と相容れないものであり、一般の家庭には浸透しなかった。

その後明治に入ってからの牛鍋の流行やちゃぶ台の普及や、調理の近代化が進みカセットコンロなどの発明より、家庭でさかんに鍋料理が食べられるようになっている。

スポンサーリンク

鹿児島最新トレンド鍋(MBC南日本放送鹿児島 どーんと鹿児島番組放送)

2つの料理をかけ合わせるハイブリッド鍋や肉をてんこ盛りにしたマウンテン肉鍋、女子会で人気のパーティー串鍋、秘伝のタレで食べる黒豚オイルしゃぶしゃぶなどがあります。

ハイブリッド鍋とは

塩鍋×ちゃんこ鍋、トマト鍋×カレー鍋、キムチ鍋×豆乳鍋・・・など2つのメニューを〈掛け合わせて〉楽しむスタイルの鍋のことです。

マウンテン肉鍋とは

「これでもか!」というほど山盛りに盛られた肉の高さは29(にく)㎝。「元祖”肉肉肉×29盛り鍋」のことです。

パーティー串鍋とは

野菜や肉を串にさして楽しむ鍋のことです。串スタイルは見た目のインパクトが大きく、いつも通りの具材でも華やかな印象に見せることができます。

黒豚オイルしゃぶしゃぶとは

鍋の底に秘伝の特製ポン酢がありその表面を厚さ2㎝程のオイルでおおっており、オイルでしゃぶしゃぶした肉を野菜で巻いて食べます。

体に良い鍋料理

冷え性には『キムチ鍋』

キムチは汁ごと。スライスしたニンニクを入れるとアリシン成分の働きで、さらに血行がよくなります。

風邪気味なら『ほうとう鍋』

かぼちゃの豊富なカロチンにより喉や胃の粘膜を守り、風邪を予防できます。また、里芋などの根菜類は身体の中で温かさが持続します。

薬味に唐辛子を入れれば、さらに温かさがアップします。

貧血・疲れ目には『柳川鍋』

ドジョウの鉄分はほうれん草より多いです。まるごと食べ、カルシウムも摂りましょう。

コレステロール調整のため、繊維の豊富なゴボウを入れるとよいでしょう。

高血圧には『海鮮鍋』

エビやカニ、ホタテ、タコ、イカなどに含まれるタウリンがコレステロール値を下げ、血圧を一定に保ちます。ただし食べ過ぎには注意が必要!

いろいろと体に良い鍋があるのにビックリ(^^♪

スポンサーリンク

九州各地の鍋

地元の食材を使ったご当地鍋がたくさんあるのは日本だけの様な気がします。

寒い地方に鍋料理がたくさんあるイメージがありますが、実は九州にも様々な鍋があるようです。

大分県

大分県では、日田地方が江戸幕府直轄の領地(天領)の時代、大寒にイノシシ鍋を献じたことから名物の天領鍋。今は鶏肉や魚も具材にします。

佐賀県

冠婚葬祭に合わせて入れる具材を変えて食べられるのっぺい汁

結婚式では鶏肉や小豆を、仏事にはごぼうなどを入れるのだそうです。

福岡県

の、牛や豚の白モツ(腸)を煮込み、キャベツやにらを入れ醤油と味噌味があるもつ鍋。塩味のスープで骨付鶏肉、野菜、豆腐を煮て食べる水焚き

フグに四敵する北九州の高級魚、アラを味わう鍋で、具はほかに白菜、春菊、豆腐ねどを入れて食べるアラ焚きなど有名です。

もつ鍋に関しては福岡県が元祖で、全国各地で違う種類のモツを使用したもつ鍋に派生したようです。

長崎県

天草四郎が島原の乱のとき、一揆軍の兵糧食としたと云われる具雑煮。

餅や野菜・魚介類など具だくさんな雑煮です。

雑煮といっても、鍋を使用した料理になっていて、私たちが思っている雑煮とは少し異なるようです。

熊本県

熊本県では、特産物である馬肉を使用し、味噌味で煮たさくら鍋

宮崎県

延岡市の郷土料理で、根菜類と豆腐を使ったけんちゃん汁。

今ではけんちん汁と呼ばれているものです。

鹿児島県

鹿児島県の鶏肉をはじめ、大根、人参、ごぼう、椎茸、ねぎ、こんにゃくなどの野菜類を煮込んだ具だくさんの味噌汁でさつま汁が有名です。

沖縄県

ウミヘビを使用した最高級の伝統料理イラブー汁。

最高級なだけあって、なかなか食べる機会は少ないようですね。

まとめ

また、鍋料理は冬の時期、体があったまり、いろいろな野菜も豊富に摂取出来る冬ナンバーワンの健康食ですが、美味しいからと言って、食べ過ぎには十分気をつけたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする