2017年も鹿児島天文館でおはら祭りが開催!写真コンテストにも応募しちゃおう!

楽しいハロウィンが終わったばかりですが、鹿児島で11月と言えば、「おはら祭」です。

おはら祭について詳しく調べてみました。

おはら祭りとは?

出典:https://www.kagoshima-yokanavi.jp/data?page-id=4405

昭和24年に市制施行60周年を記念して始まったのが「おはら祭」で、南九州最大の祭りとして発展してきているそうです。

※終戦から4年経った昭和24年、町の復興をする人々の手により、鹿児島市制60周年を記念して始まったのが「おはら祭」です。

2万人を超える踊り手が、鹿児島を代表する民謡「おはら節」や「鹿児島ハンヤ節」「渋谷音頭」に合わせて練り踊る「総踊り」を中心に、

躍動感あふれるダンス「オハラ21」、「パレード・マーチング&伝統芸能」など、いろいろな催しが行われるそうです。

中でも人気なのは多くの子供たちが集う「YOU遊広場」のようです。

2017年のおはら祭の日程・開催時間・場所

11月2日(木)~11月3日(金)です。

開催場所:天文館地区一帯(高見馬場~桜島桟橋通までの電車通り)です。

11月2日(木):夜祭

時間:19:00~19:10  おごじょ太鼓

   19:20~21:00  総踊り

11月3日(金):本祭り

時間:10:20~10:30  おごじょ太鼓

   10:40~12:10  総踊り(本祭り第一部)

   12:20~13:45  マーチング、伝統芸能(本祭り第二部)

   13:50~14:00  おごじょ太鼓

   14:00~15:30  総踊り(本祭り第三部)

   15:35~15:45  おごじょ太鼓

   15:45~16:32  ダンスおはら21(本祭り第四部)

交通規制のお知らせ

11月2日(木) 夜祭

時間:18:00~21:30

11月3日(金) 本祭り

時間:9:30~17:30

場所:高見馬場駅から市役所前駅周辺の道路が通行止めになるので、十分気をつけましょう!!

※当日総踊りを観覧される方は、路上での立ち見となる為に、場所にによっては人の頭しか見えない事が予想されます。早めに行かれて場所を確保された方が良いかもしれません。

おはら祭の踊り手を務めるのは、地元の企業や団体、学校の方達のようです。

※飛び入り連という、飛び入り参加も出来る時間帯もあるそうです。踊りが大好きな方は是非参加して踊ってみましょう!

第66回おはら祭写真コンテストのお知らせ

課題

  •  第66回おはら祭(11月2日夜祭、11月3日本祭り、鹿児島市で開催)を写したもの
  •  四つ切り(概ね254㎜×305㎜)か、ワイド四つ切り(概ね254㎜×365㎜)、

または、A4サイズのプリント写真。

  •  スマホ・携帯で撮影した画像データ。(サイズ不問)
  •  自作、未発表のものに限る。
  •  応募は1人3点まで(組写真不可)。スマホ・携帯画像は、

プリント写真とは別に1人3点まで応募可。

出品料は無料です♪

締切日

 ・平成29年11月10日(金曜日)必着

応募方法

 ・所定の応募票に必要事項を記入の上、作品の裏に貼付し、

〒892-8677

鹿児島市山下町11-1

 おはら祭振興会事務局(鹿児島市観光振興課内)

「おはら祭写真コンテスト」係

まで郵送か持参(土・日・祝日を除く)してください。

※詳しくはおはら祭振興会事務局(鹿児島市観光振興課内)

電話番号:099-216-1327

楽しいおはら祭を観覧して、写真コンテストに応募してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする